ついにテレビ全国版で紹介へ hasunoha

あるツイッターのつぶやきがあっと言う間にテレビまで

2月5日に日テレの朝の情報番組「スッキリ!!」でhasunohaをご紹介いただきました。今回は初の全国放送ということで、ものすごい反響がありました。ありがとうございます。宣伝告知をほとんど何もやっていないhasunohaが今回どのようにテレビで紹介されたのか、その軌跡をご紹介します。ソーシャルメディアの威力を感じざるを得ません。

1月24日のあるツイートから

1月24日にアクセスが急増しているのを感知。流入元をみるとツイッターであるらしい。そこで見ていくとある方のツイートがかなりRTされているのを発見。見たときは500RT程度でしたが、最終的に23,000を超えるRTになったようです。
ツイッター

翌日もアクセス止まらず

翌日もアクセスが収まるどころか、どんどん急増。数分おきにツイッターでhasunohaがつぶやかれる事態に。その状況を感じて、いくつかのメディアが記事を書いてくれました。

1月26日「ソシャゲやめたい」が

翌26日もツイッターの勢いはとまらず、はてなに飛び火。このあとhasunoha有り難しNo.1となる「ソシャゲやめたい」がはてなホッテントリ入り

質問者と回答各師の回答、さらにそのお礼まで素晴らしいとネットで賞賛。

ソシャゲやめたい

本当に良いゲームって、どんなに悔しくても、どんなに上手くいかなくても、どこか爽やかな風が吹いているんですよ。

ソシャゲやめたい

ツイッター>はてな>facebookと次々に

翌27日には「ソシャゲやめたい」がfacebookでも火がつき、ツイッターとはてなとfacebookで完全にお祭り状態に。数十秒毎にhasunohaがツイートされるまでになりました。

この状況下で多くのネットメディアが大小の記事を書いてくれました。多くて書ききれません。すみません。

29日rocketnewsからライブドアトップページに

今回の件を記事掲載したいとrocketnewsさんから依頼があり、29日に記事にしてもらいました。

さらにこの記事をライブドアが取り上げてくれ、トップページからもリンクしてもらいました。

その後もツイッターとネット記事

2月に入ってもピークは過ぎたがツイッターでは相変わらずhasunohaをツイートしてもらい、Yahoo!ニュースアプリでも「hasunohaが話題なう」の告知がたびたび表示されました。

そして、ネットで話題になっているのを見てテレビ局から連絡がありました。
「近々朝の番組で放映したいので取材可能ですか?」

テレビ放送決定

何名かのお坊さんに事前取材をしてもらい、翌日生放送と連絡が来ました。全国放送とのことで事前にサーバーをかなり増強してアクセス増に備えておきました。

2月5日放送当日

朝の番組でリアルで見ることができなかったので録画してあとで見ようと思っていたのですが、放送から数分したと思われるころ、エンジニアから「hasunohaサーバー落ちてます」と連絡が。

え!? 急遽さらに増設してもらいました。昼休みにツイッター見たら「hasunoha落ちて見れない」と多数のツイート。

まさかサーバーが落ちるとは。その日のアクセス数は結局わからずですがテレビの絶大な力を体感しました。

3年分の2倍の質問数が数日で

その後は、質問が殺到し通常の100倍以上になってしまったので質問制限を最強にさせていただきました。質問が出来ない状況になってしまい申し訳ありません。お坊さんも増え質問制限は少しづつ緩和しています。

1通のツイートからテレビ放送まで約10日間。すさまじいネットの伝搬力と、テレビの集客力。メディアの力はすごいです。

良質なコンテンツを真摯に提供する

今回の教訓は、だからこそ、コンテンツにこだわらなければならないということです。アクセスを稼ぐために薄いページを量産する時代は終わりました。良質なコンテンツ(=hasunohaでは、質問者に真摯に向き合うお坊さんの回答とそれを実現するサービスの維持)こそが命であり、世の中に伝えるべきことであります。

狙ってもbuzzは生まれない。良質なコンテンツを心がけることがbuzzを生み出す近道だと心に銘じサービス運営をしていきたいと改めて思い直した経験でした。

facebook likebox

hasunoha.jpをフォロー↓

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA